フィーリングアップするバイクメンテナンス情報

2020年7月17日メイン整備記事,電装系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

ウインカーは球切れが発生すると点滅速度が早くなりライダーが直ぐに異常と分かるように作られています。
交換時は純正のワット数を使用しないと点滅速度が早くなったり遅くなる場合があるので注意しましょう。

今回はウインカー ...

2020年7月17日メイン整備記事,電装系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

ヘッドライトバルブは製品の違いによって光軸が上下するので現在取り付けられているヘッドライトバルブの購入をお勧めします。
異なる製品を使用する場合で正確に光軸を合わせたい場合は、車検を行う陸運局の近くに民間の光軸テスターを行って ...

2020年7月17日メイン整備記事,ステアリング系難易度:★★☆☆☆,費用:5000円以下

ハンドルはバイクのフィーリングを一番感じ取れる部分です。
ハンドルグリップは使い込む事で薄くなり経年と共に紫外線で劣化します。
グリップの劣化や密着不良で回ってしまう場合は、グリップ交換もしくは接着剤の再塗布が必要にな ...

2020年7月17日メイン整備記事,ステアリング系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

バーエンドの中には取り付け寸法が合わずスロットルグリップとバーエンドが干渉する場合があるのでワッシャ―を噛ませるなどして対処しましょう。
また、バーエンドの固定ネジは振動によって外れやすいのでネジロック剤を塗布しましょう。

2020年7月17日メイン整備記事,ステアリング系難易度:★★☆☆☆,費用:5000円以下

スイッチボックス取り付け時は端子に接点復活剤で保護した後、スイッチボックス側の突起とハンドル側の穴を合わせて取り付けましょう。

今回はスイッチボックスの交換方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

2020年7月17日メイン整備記事,ステアリング系難易度:★★☆☆☆,費用:5000円以下

キルスイッチはイグニッションコイルや燃料噴射装置へ送る電気のON・OFFをする役割を持ち、走行中にスロットルが戻らない際に直ぐ停止出来るようにする為の装置です。
キルスイッチの接点が腐食により導通が悪くなるとイグニッションコイ ...

2020年7月17日メイン整備記事,ブレーキ系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

数年前にバイクに乗った時は、ブレーキの効きが良かったが久しぶりに乗ったら効きが極度に低下していると感じていませんか?
それは、ブレーキパッドの研磨粉がブレーキディスクに付着することが原因の可能性があります。
長年乗って ...

2020年7月17日メイン整備記事,エンジン系難易度:★★☆☆☆,費用:5000円以下

クラッチワイヤーが劣化すると動きが渋くなりフィーリングが低下します。注油でもフィーリングは回復しますが交換する方がより良くなり長持ちします。
クラッチワイヤーは2,000円程で購入できるのでフィーリングが低下したと感じたらクラ ...

2020年7月17日メイン整備記事,ステアリング系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

クラッチケーブルのアジャスターを調整する度にアジャスターの溝とクラッチワイヤーがこすれ合って鉄粉が発生するのでクラッチレバー交換時は可動部のグリスアップ前に清掃を行いましょう。

今回はクラッチレバーの交換方法について解説し ...

2020年7月17日メイン整備記事,サスペンション系難易度:★☆☆☆☆,費用:5000円以下

フロントフォーク内部にはフォークオイル以外にも空気が入っています。
この空気がトップキャップとインナーチューブ間の隙間から外に排出されることフロントフォークのフィーリング低下を招きます。
高低差等による気圧の影響も受け ...