フィーリングアップするバイクメンテナンス情報

Thumbnail of post image 135

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

紙ウエスに電解液が付着した様子です。穴が開いており、持つと繊維が崩れます。 手袋やツナギな ...

Thumbnail of post image 032

2020年7月18日サブ整備記事,電装系

エレクトロタップは点接点なので雨等で腐食して重要なパーツ(ETC等)が不具合になって正常に ...

Thumbnail of post image 190

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

電球内が黒くなっている場合、電球内のガスが燃えている事になるので交換です。 また、フィラメ ...

Thumbnail of post image 190

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

テールランプレンズやウインカーレンズが割れている場合は交換しましょう。内部に水が入り、接点 ...

Thumbnail of post image 125

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

イグニッションコイルのアース箇所が錆ているのが確認できます。この錆が導通不良を引き起こしス ...

Thumbnail of post image 086

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

電気テスターが端子に辿り着かない場合、配線チェックツールを使用します。先端はニードル(針) ...

Thumbnail of post image 031

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

ECU付近にアース線が繋がれている場合があります。そのアース線は、アースであればどこでも良 ...

Thumbnail of post image 014

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

虫がヒューズケース内に入り込んで巣を作っているようです。車体の下回りにはよく虫は巣を作って ...

Thumbnail of post image 157

2020年7月17日サブ整備記事,電装系

プラグレンチに、スパークプラグをホールドする機能がないものがあります。基本純正プラグレンチ ...

Thumbnail of post image 053

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

エンジン回転数により、イグニッションコイル一次側の電圧は約12~15V間で変化します。回転 ...