エレクトロタップの使用は控えよう

エレクトロタップは点接点なので雨等で腐食して重要なパーツ(ETC等)が不具合になって正常に機能しなくなる可能性がありますので使用は控えた方が良いです。
最も安定して電気を供給できるのは、エレクトロタップでもギボシでもなく、はんだ付けなのでETCのプラス配線等の重要で確実に電気供給したいパーツは、はんだ付けがお勧めです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. 珍しいスパークプラグ

  2. バイクのプラグコード交換方法

    バイクのプラグコード交換方法

  3. プラグキャップが容易に外れる2

    [故障診断と対策事例]プラグキャップが容易に外れる

  4. バッテリー電解液の取り扱いは要注意

  5. 電気テスターが入らない箇所は、配線チェックツールを使用する

  6. ウインカーバルブ交換方法

    バイクのウインカーバルブ交換方法

  7. ヘッドライトバルブの交換方法

    バイクのヘッドライトバルブ交換方法

  8. 水温計動作点検方法

  9. プラグレンチを使用しても、プラグホールから外せない場合の対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. 燃料タンクのサビ除去は、2回に分けて行う
  2. 樹脂は締め付け過ぎすと割れるので要注意
  3. タイヤ交換時ホイールの内側を清掃

フィーリングアップする整備情報

  1. チェーン注油方法 バイクのチェーン注油方法
  2. フロントフォーク大気解放方法 バイクのフロントフォーク大気解放方法
  3. スパークプラグ交換方法 バイクのプラグ交換方法
PAGE TOP