意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト

バイクを支える重要な役割をするサイドスタンド。以前、サイドスタンドが緩んでいる車両がありそれ以降、車検時にサイドスタンドの緩み点検を項目に追加しています。約1割程度の割合で緩んでいる車両があります。なので、定期的にサイドスタンドの緩み点検をする事をお勧めします。

追記

スクーターにサイドスタンドを取り付ける際の取り扱い説明書にも、定期的に緩み点検をするようにとの記載がございました。やはり緩みやすいようなので、2年毎に点検しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. 汎用ガスケットシートを使用した、紙ガスケットの製作方法

  2. 分解前に心配なら写真を撮影する

  3. 小傷はコンパウンドで目立たなくなる

  4. R1200RTのミラーの脱落予防方法

  5. BMWの燃料ホースジョイント対策品への交換方法

  6. 逆タップ(エキストラクター)による折れたボルトの救出方法

  7. ワイヤー先端のタイコにもグリスアップ

  8. 汎用の透明ニーグリップパッド

  9. タップ下穴寸法一覧表

    タップ下穴寸法一覧表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. 意外と紛失している車両が多い、クラッチピポットスクリューのナット
  2. ギアオイルも要交換
  3. ブレーキフルード劣化の様子

フィーリングアップする整備情報

  1. チェーン注油方法 バイクのチェーン注油方法
  2. シフトペダルの高さ調整方法 シフトペダルの高さ調整方法
  3. タイヤ空気圧調整方法 バイクのタイヤ空気圧調整方法
PAGE TOP