フロントフォークとは

フロントフォークとは

今回はフロントフォークとは何なのか?主要フロントフォークを取り上げてメリット・デメリットを解説します。

是非、参考にして頂きたい。

フロントフォークとは

フロントフォークとは、フロントタイヤを路面の凹凸に対して衝撃を吸収する役割を持つサスペンションの事です。
衝撃を吸収する事でタイヤは路面と接触し車体が安定するほか、ライダーの疲労も少なくする事ができます。

一般的なバイクのフロントフォークにはテレスコピック式とボトムリンク式のフロントフォークが採用されています。

テレスコピック式

フロントフォーク 割り締め

テレスコピック式は、フロントフォーク自体がフロントホイールとフレームに繋がります。
インナーチューブとアウターチューブが相互に伸縮する事でフロントフォーク内部のオイルがオリフィスと呼ばれる小さな穴を通る事で抵抗を生み出して減衰力を得る構造になっています。

テレスコピック式には2タイプあります。
左画像は正立(セイリツ)フォーク、右画像は倒立(トウリツ)フォークです。
両者を比較すると正立はアウターチューブが下側に配置されているのに対し、倒立はアウターチューブが上側に配置されている事が見て取れます。

メリット
  • 耐久性が高い
  • 構造が単純
  • 破損に対する信頼性が高い
  • デザイン性が良い
デメリット
  • サイドカーなど車重が重くなる場合、ノーズダイブが大きくなるので走行に支障がでる
  • “”場合、横方向に力が加わるとフォークの伸び縮みに大きな抵抗が生まれストロークに支障がでる。

※他形式のフロントフォークと比較してのメリット・デメリットです。

正立フォーク

 

テレスコピック式 正立フォーク

メリット
  • ストロークがスムーズな傾向にある
  • 生産コストが安い
  • 軽量
デメリット
  • 剛性が劣る

※倒立フォークと比較してのメリット・デメリットです。

倒立フォーク

 

フロントフォーク 割り締め

メリット
  • 高剛性
  • バネ下重量を軽量化できる
デメリット
  • 生産コストが高い
  • 重量

※正立フォークと比較してのメリット・デメリットです。

ボトムリンクタイプ

[ホンダ純正品]HONDA トゥデイ (AF61) フロントフォークAssy TODAY 990926

ボトムリンク式には、2タイプあります。
スクーターに多いトレーリングリンク式とカブ等に多いリーディングリンク式です。

メリット
  • 生産コストが安い
  • 軽量
  • バネ下重量を軽く出来る
  • 縮み時のストーロークのフリクションが低く路面追従性が良い(オイルダンパ式)
デメリット
  • 伸び縮みのストロークが構造上取りにくい

※他形式のフロントフォークと比較してのメリット・デメリットです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. フロントフォーク・キャリパー・ホイールは必ず指定トルクで締め付け

  2. フロントフォーク取り付け後は、アクスルシャフトを通して突き出し量を点検・調整

  3. フロントフォークOH時、インナーチューブの錆を除去する

  4. フロントフォークOH時は、シールの圧入調整を行う

  5. フロントフォークの種類の違いによる、フロントホイール脱着注意点

    フロントフォークの種類の違いによる、フロントホイール脱着注意点

  6. フロントフォーク大気解放方法

    バイクのフロントフォーク大気解放方法

  7. フォークブーツの損傷は、中に汚れが溜まる場合があるので交換

  8. フロントフォークのメタル剥離

  9. フロントフォークのオイル交換・スプリング交換方法

    バイクのフロントフォークオイル交換・スプリング交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. 分解前に心配なら写真を撮影する
  2. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  3. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  4. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  5. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  6. エレクトロタップの使用は控えよう
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP