フロントフォーク・キャリパー・ホイールは必ず指定トルクで締め付け

バイクには絶対に外れてはいけないパーツがあると考えます。それは、ブレーキ、ホイール系、サスペンション系(ハンドル含む)です。
ブレーキが外れたら止まれません。
ホイールが外れたりアライメントが狂えば転倒します。
サスペンションが緩みフロントフォークが上がったり、ハンドルが外れたら転倒します。

整備終了後、必ずこの3箇所のボルトの締め忘れが無いかトルクレンチで必ず点検しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. チェーン注油方法

    バイクのチェーン注油方法

  2. ドラムブレーキシューの残量点検

  3. リアブレーキフルード交換方法

    バイクのリアブレーキフルード交換・エア抜き方法

  4. ピンプラグはラチェットビットで外す

  5. ブレーキキャリパーとは

    ブレーキキャリパーとは

  6. トップキャップの締め付けにはアルミ製・樹脂製の工具の使用がお勧め

  7. メンテナンススタンドの使い方-2

    バイク用メンテナンススタンドの使い方

  8. オイルはタイヤに付かないように注意

  9. リアブレーキスイッチ交換方法

    バイクのリアブレーキランプスイッチ交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. ハブダンパーは消耗品、タイヤ交換時に点検
  2. ブレーキフルード劣化の様子
  3. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く

フィーリングアップする整備情報

  1. スロットルグリップの遊び調整方法 スロットルグリップの遊び調整方法
  2. バイクのスロットルワイヤー注油方法 バイクのスロットルワイヤー注油方法
  3. フロントフォークフィーリング向上方法 フロントフォークフィーリング向上方法
PAGE TOP