タイヤバルブの点検

タイヤバルブを指で押してみて、ひび割れや、経年しているようなら交換しましょう。
経年ならタイヤバルブキャップをみれば色あせているので分かるかと思います。
劣化していないタイヤバルブは、押しても反発力が強いのが特徴です。劣化していると、容易に傾き、付け根にひび割れが発生します。

タイヤ交換時に、ショップに依頼する場合はタイヤバルブも点検してもらい、劣化しているようなら交換してもらいましょう。新品タイヤを組んでも、タイヤバルブが劣化してタイヤの空気が抜けてしまえば、再度タイヤを脱着する必要があるので費用がかさみます。
車検時に、ユーザー車検をされる方はこちらも点検しておくと良いでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. ホイール系の整備小技集

  2. リアホイール取り外し・取り付け方法

    バイクのリアホイール取り外し・取り付け方法

  3. フロントホイールダストシールの摩耗

  4. タイヤの中に鉄球や卵のような物体の正体

  5. フロントフォーク・キャリパー・ホイールは必ず指定トルクで締め付け

  6. チェーン注油方法

    バイクのチェーン注油方法

  7. タイヤ交換時ホイールの内側を清掃

  8. ハブダンパー点検・交換方法

    バイクのハブダンパー点検・交換方法

  9. リア(ドリブン)スプロケット交換方法

    バイクのリアスプロケット交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. エアフィルターレスは控えよう
  2. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く
  3. ブレーキディスクは外縁に向かって多く摩耗する

フィーリングアップする整備情報

  1. リアブレーキペダルの高さ調整方法 バイクのリアブレーキペダル高さ調整方法
  2. シフトペダルフィーリング向上方法 シフトペダルフィーリング向上方法
  3. チェーン注油方法 バイクのチェーン注油方法
PAGE TOP