分解前に心配なら写真を撮影する

分解する前にケーブルのワイヤリングやどこに、どのパーツがあったのか忘れてしまいます。サービスマニュアルを見るより写真を見る方が分かり易いので撮影しましょう。
パーツの取り付け位置やワイヤリング、あとは、ボルトの取り付け位置を忘れてしまうと時間が掛かります。整備は、分解して清掃・注油・交換して組み付ける事が主に行う事なので、その位置関係を忘れると調べるのに時間が掛かり、位置関係を全て頭で覚えているのは難しいので、スマホを胸ポケットに入れて、不安なら写真を取って置くとスムーズに作業が進むのでお勧めです。
画像は、アプリリアRS250です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. バイク整備・修理工賃一覧表

    [詳細版]バイクの整備・修理工賃一覧表

  2. アルミ製バンジョーボルトの締め付けトルクに要注意

  3. バイクを分解・組立する上での注意点

  4. ホースバンドの使い分け

  5. [まとめ]バイク保険ノウハウ

  6. バイク整備マインド

    バイク整備における状況判断の考え方

  7. 締め付けトルク単位変換表 N-m kg-m

    締め付けトルク単位変換表(kg-m⇔N-m)

  8. タップ下穴寸法一覧表

    タップ下穴寸法一覧表

  9. サービスマニュアルの略号一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. クーラントの色が茶色になってから交換では手遅れ
  2. 燃料タンクを外す際は、フレームと燃料タンク間にウエスを噛ます
  3. タイヤ交換時ホイールの内側を清掃

フィーリングアップする整備情報

  1. ブレーキ性能回復方法 ブレーキ性能回復方法
  2. バッテリー充電方法 バイクのバッテリー充電方法
  3. シフトペダルの高さ調整方法 シフトペダルの高さ調整方法
PAGE TOP