スロットルバルブの取り付け向き

1枚目の画像のスロットルバルブ下部に切り欠きがあるのがお分かりになるかと思います。その切り欠きをアイドリングスクリュー側に向けて取り付けます。
アイドリングスクリューの役割は、締めこんだ際にスロットルバルブが上がり、吸入量を上げてエンジン回転数を上昇させる仕組みです。
画像は、4サイクルエンジンのホンダ カブですが、基本2サイクルエンジンの単気筒・旧車のマルチ気筒車に今回のスロットルバルブの取り付け向きは該当するかと思います。

スロットルバルブの反対側はスリットが入っており、アイドリングスクリュー側に向けた間違った取り付けをするとエンジンは始動しませんので取り付け向きには注意しましょう。

4サイクルエンジンの負圧式キャブレターの場合は、ダイアフラムの形状やスロットルバルブを見て頂ければ付くようにしか付かないはずですので、迷う心配は無いかと思います。
因みに、4サイクルエンジンのキャブレターの大半は負圧式です。現在はキャブレター車はほぼ全て無くなり、インジェクション車へとなっているかと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. キャブレターのガス抜き方法

    キャブレターのガス抜き方法

  2. 保管前・保管後に必ずキャブレターのガス抜きをしよう

  3. 燃料ホースはひび割れ・硬化で必ず交換

  4. キャブレターの取り外し・取り付け方法

    キャブレターの取り外し・取り付け方法

  5. マフラー取り付け時後は必ず脱脂

  6. フロートチャンバーはドレンスクリューの向きを考慮して取り付け

  7. サブエアフィルターの点検・清掃方法

  8. 弧を描くタイプの燃料タンクを支える方法

  9. スロットルバルブシャフト可動部注油で動き改善

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  2. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  3. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  4. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  5. エレクトロタップの使用は控えよう
  6. 電球が黒くなっていれば交換
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP