意外と紛失している車両が多い、クラッチピポットスクリューのナット

クラッチレバーの支点となっているピポットスクリュー、下をのぞき込んでみると、ナットが紛失している車輛が意外にあります。おそらく、どの車両も純正で取り付けられているかと思うのですが、紛失している場合はピッチの合うナットを取り付けてピポットスクリューを固定しましょう。

使用するナット

ピポットスクリューの種類によりますが、使用するナットは、ナイロンナットか、通常のナットにスプリングワッシャーを併用して使用しましょう。
マッチしていないレバーや、ピポットスクリューにより、締め付け過ぎるとブラケットが歪む可能性があるので注意しましょう。ブラケットが歪むと、レバーに干渉して動きが鈍くなりフィーリング低下を招きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. クラッチレバー交換方法

    バイクのクラッチレバー交換方法

  2. トップブリッジ交換方法

    トップブリッジ交換方法

  3. チョークワイヤー交換方法

    バイクのチョークワイヤー交換方法

  4. ハンドルグリップ交換方法

    バイクのハンドルグリップ交換方法

  5. リザーバータンク内の負圧は、ブレーキのフィーリング低下を招く

  6. クラッチレバーの遊び調整方法

    クラッチレバーの遊び調整方法

  7. スロットルグリップの遊び調整方法

    スロットルグリップの遊び調整方法

  8. スイッチボックス交換方法

    バイクのスイッチボックス交換方法

  9. スロットルワイヤーの交換方法

    バイクのスロットルワイヤー交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. ハブダンパーは消耗品、タイヤ交換時に点検
  2. 燃料タンクを外す際は、フレームと燃料タンク間にウエスを噛ます
  3. ドラムブレーキ固着の大半の原因

フィーリングアップする整備情報

  1. フロントフォーク大気解放方法 バイクのフロントフォーク大気解放方法
  2. ドライブチェーンの張りとアライメント調整方法 バイクのチェーン張り調整方法
  3. スパークプラグ交換方法 バイクのプラグ交換方法
PAGE TOP