バッテリー上がり対策のお役立ち携帯用品

バッテリーが上がってしまったら、他の12Vのバッテリーをジャンパー線でプラス同士・マイナス同士を接続するとエンジンを掛ける状態にする事ができます。

自宅でバッテリーが上がれば、バッテリー充電器を使用すればよいですが、もし出先でバッテリーが上がってしまったらインジェクション車は押し掛けでもエンジンを掛ける事が困難です。電装パーツを作動させる為に一定の電気が必要になりますが、それが押し掛けでは確保できない為です。インジェクション車に限らず、キャブレター車でも、セルは回るのに燃料ポンプが作動せず掛からない場合もあります。

そのような状況の際、スマホ充電にも使えて、バッテリーが上がった時にも一時的に始動できるモバイルバッテリーがあります。ロードサービスを使うより、モバイルバッテリーを携帯しておく方が便利かと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. バイクの可動部(レバー・ペダル・ケーブル)に使用するお勧め潤滑剤

  2. 軽量・長持ちのリチウムイオンバッテリー

  3. バッテリーの選び方

    バッテリーの選び方・交換時期・お勧めメーカー

  4. ウェルナットが千切れている場合は交換

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. タイヤ交換時ホイールの内側を清掃
  2. ニップルの根元からフルード漏れをするので要点検
  3. 燃料フィルターの点検・清掃

フィーリングアップする整備情報

  1. フロントフォークのオイル交換・スプリング交換方法 バイクのフロントフォークオイル交換・スプリング交換方法
  2. チェーン注油方法 バイクのチェーン注油方法
  3. スロットルグリップの遊び調整方法 スロットルグリップの遊び調整方法
PAGE TOP