軽量・長持ちのリチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリーは、とても軽量です。ショーライのバッテリーは、従来の5分の1程度の重量です。小指でも持ち上げれるほど軽いので、旋回性能の向上も期待できるでしょう。
また、放電しずらいです。リチウムイオンバッテリーを車検でバッテリー点検しても充電せずとも13V以上をキープしているバッテリーが多いです。基本ショーライでは充電しなくてよいメンテナンスフリーと謡っております。

ETCや、バッテリー取り付けタイプのCDI等を取り付けるとボルトがナットまでたどり着かない場合がありますので、SHORAIのようなナットが端子と一体になっているタイプは、バッテリーの脱着がしやすいので便利です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. ウェルナットが千切れている場合は交換

  2. バッテリー上がり対策のお役立ち携帯用品

  3. バイクの可動部(レバー・ペダル・ケーブル)に使用するお勧め潤滑剤

  4. バッテリーの選び方

    バッテリーの選び方・交換時期・お勧めメーカー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. 意外と紛失している車両が多い、クラッチピポットスクリューのナット
  2. 燃料タンクのサビ除去は、2回に分けて行う
  3. クーラントの色が茶色になってから交換では手遅れ

フィーリングアップする整備情報

  1. スパークプラグ交換方法 バイクのプラグ交換方法
  2. ドライブチェーンの張りとアライメント調整方法 バイクのチェーン張り調整方法
  3. フロントフォーク大気解放方法 バイクのフロントフォーク大気解放方法
PAGE TOP