飛び石等によるレンズの割れ

一見、なにも問題無いように思えますが、擦ったか、飛び石によりウインカーレンズが割れています。
画像のウインカーレンズはとても綺麗な状態なので、割れている事自体が珍しいのですが、転倒した車両は擦れて割れている場合が有ります。車検時に点検すると良いでしょう。
割れていると、そこから水が入って電球が切れたり、接点が錆びて導通不良になったり、ウインカーレンズが錆で外れなくなる場合があるので、新品に交換しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. スパークプラグの簡単な交換時期の見極め

  2. プラグレンチを使用しても、プラグホールから外せない場合の対処法

  3. 水温計動作点検方法

  4. 珍しいスパークプラグ

  5. 配線の被覆の劣化

  6. バッテリー電解液の取り扱いは要注意

  7. プラグレンチは組み合わせて脱着する

  8. バイクのプラグコード交換方法

    バイクのプラグコード交換方法

  9. 電装系の整備小技集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. 燃料フィルターの点検・清掃
  2. フロントフォーク・キャリパー・ホイールは必ず指定トルクで締め付け
  3. 燃料タンクを外す際は、フレームと燃料タンク間にウエスを噛ます

フィーリングアップする整備情報

  1. ブレーキペダルフィーリング向上方法 ブレーキペダルフィーリング向上方法
  2. フロントフォーク大気解放方法 バイクのフロントフォーク大気解放方法
  3. チェーン注油方法 バイクのチェーン注油方法
PAGE TOP