フィーリングアップするバイクメンテナンス情報

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

テールランプレンズやウインカーレンズが割れている場合は交換しましょう。内部に水が入り、接点 ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

イグニッションコイルのアース箇所が錆ているのが確認できます。この錆が導通不良を引き起こしス ...

2020年7月17日バイク整備用品

リチウムイオンバッテリーは、とても軽量です。ショーライのバッテリーは、従来の5分の1程度の ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

電気テスターが端子に辿り着かない場合、配線チェックツールを使用します。先端はニードル(針) ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

ECU付近にアース線が繋がれている場合があります。そのアース線は、アースであればどこでも良 ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

虫がヒューズケース内に入り込んで巣を作っているようです。車体の下回りにはよく虫は巣を作って ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

プラグレンチに、スパークプラグをホールドする機能がないものがあります。基本純正プラグレンチ ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

エンジン回転数により、イグニッションコイル一次側の電圧は約12~15V間で変化します。回転 ...

2020年7月18日電装系,サブ整備記事

スパークプラグを外す前に必ずエアブローしましょう。画像のように、少し緩めてからエアブローす ...

2020年7月17日電装系,サブ整備記事

配線の被覆が劣化して、内部の電線が露出しています。 この時、セルが回らず稀にセルモーターが ...