バイクのウインカーバルブ交換方法

ウインカーバルブ交換方法

ウインカーは球切れが発生すると点滅速度が早くなりライダーが直ぐに異常と分かるように作られています。
交換時は純正のワット数を使用しないと点滅速度が早くなったり遅くなる場合があるので注意しましょう。

今回はウインカーバルブの交換方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 交換時期: ウインカーが点滅速度が早い場合(ハイフラッシャー現象)
  • 時間: 約10分
  • 費用: 約1,000円
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★★☆☆☆

作業手順

1.ウインカーバルブの取り外し

ウインカー カバー 取り外しウインカー 取り付けネジ 取り外し3

ウインカーレンズの固定ネジを取り外しましょう。

ウインカー 取り外し

ウインカーレンズを引き抜いて取り外しましょう。
ツメで引っかかっている場合はツメを支点に弧を描くように傾けると取り外し出来るでしょう。

ウインカー ソケット 反時計回りに回す-2ウインカー ソケット 取り外し後

ウインカーレンズの裏側にソケットが取り付けられているのでソケットを反時計回りに回して引き抜いて取り外しましょう。

ウインカーバルブ 取り外し-2ウインカーバルブ 取り外し後

ウインカーバルブを押し込んだ後、反時計回りに回して取り外しましょう。

ウインカーバルブ 取り外し-2

他にもウインカーバルブにはウェッジ球が使われている場合があります。
ウェッジ球の場合は引き抜く事で取り外し可能です。

2.ウインカーバルブの点検

電気テスターOFF電気テスター オーム

電気テスターのスイッチを”OFF”から”Ω”に切り替えましょう。

ウインカーバルブ テスター 導通点検ウインカーバルブ テスター 導通点検2

ウインカーバルブの側部にマイナスを当て、下部中央部にプラスを当てましょう。
接触させた際に抵抗値が表示されます。
画像左のように抵抗値が0の場合はウインカーバルブが故障しているので交換する必要があります。

3.ウインカーバルブの取り付け

ウインカーバルブ ツメウインカー ソケット 溝

ウインカーバルブの突起をソケットの溝に合わせて取り付けていきましょう。

ウインカーバルブ ソケット 取り付け2-2ウインカーバルブ ソケット 取り付け後

ウインカーバルブをソケットに押し込んだ後、時計回りに回して取り付けましょう。

ウインカー ソケット 爪-2ウインカー カバー溝

ソケットの突起をウインカーレンズの溝に合わせて取り付けていきましょう。

ウインカー ソケット 時計回りに回す-2

ウインカーレンズにソケットを挿入した後、時計回りに回して取り付けましょう。

ウインカー 取り付けウインカー 取り付け2

ウインカーレンズを対象にあるウインカーベースに押し込んで取り付けましょう。

ウインカー 固定ネジ 取り付けウインカー 位置確認

ウインカーレンズの固定ネジを取り付けましょう。
固定ネジを締め付けすぎると容易にウインカーレンズが破損するので締め付け過ぎには十分注意しましょう。

まとめ

  • ウインカーバルブの取り外し時、ウインカーバルブを押した後、反時計回りに回す
  • ウインカーバルブの点検時、電気テスターをウインカーバルブの側部と下部中央部に押し当てて抵抗があるか点検する
  • ウインカーバルブの取り付け時、ウインカーバルブを押した後、時計回りに回す
  • ウインカーレンズ取り付け時、固定ネジを締め付け過ぎないように注意する

Q&A

  • ウインカーバルブの点滅速度が早くなったのですが、どうすれば良いでしょう?
    • ウインカーバルブのワット数を確認しましょう。純正のワット数より低いと点滅速度が早くなります。
  • ウインカーバルブの点滅速度が遅くなったのですが、どうすれば良いでしょう?
    • ウインカーバルブのワット数を確認しましょう。純正のワット数より高いと点滅速度が遅くなります
  • ウインカーバルブが点滅しないのですが他に原因はありますか?
    • ウインカーバルブのワット数を確認しましょう。極度にワット数が高いと点滅速度が遅くなります。サービスマニュアルに記載されているウインカーバルブのワット数を参考にしましょう。
    • ウインカーバルブの導通を点検しましょう。ウインカーの球が片側(例えば、右前と右後ろの両方)の全てが球切れしていると片側のみウインカーは点滅しません。球切れを確認しましょう。
    • バッテリーの充電残量を確認しましょう。充電残量が少ないとウインカーが点滅しない場合があります。詳しくは、バッテリー充電方法をご覧ください。
    • ウインカーリレーを点検しましょう。ウインカーリレーを取り外した後、各端子にジャンパー線を繋いでショートさせます。但し、ウインカーリレーにアース線が使用されている場合はアース線をショートさせないよう注意して下さい。ホンダ車両の場合、ウインカーリレーの端子が2つなら端子に繋がっている配線2本をジャンパー線でショートさせます。ウインカーリレーの端子が3つなら端子に繋がっている配線3本の黒配線と灰色配線をジャンパー線でショートさせます(緑配線がアースです。黒はプラスなので間違えないように注意)。指定の配線をショートさせると作動させたウインカースイッチ側のウインカーは常時点灯(Lなら左ウインカーの前後が常時点灯・Rなら右ウインカーの前後が常時点灯)します。点灯すれば、ウインカーリレーかコネクターの故障です。点灯しなければ、配線が断線しているので断線箇所の配線を引き直してください。
    • ヒューズが切れていないか確認しましょう。ヒューズが切れていると回路が完成しないので電流は流れずウインカーは点灯しません。
    • ウインカースイッチは正常か確認しましょう。ウインカースイッチ(スイッチボックス)から出ているカプラーを取り外した後、ウインカーのスイッチを左(L)に設定した後、カプラーの各配線間の導通を点検しましょう。(コンテンツ制作中)
  • 電気の仕組みが分かりません。ウインカーを例に簡単に教えて下さい。
    • 電気はプラスからマイナスに流れます。バッテリーのプラスからプラスの電気がウインカーバルブに流れます。ウインカーバルブを通った電気は、プラスからマイナスの電気となります。マイナスの電気はバッテリーのマイナスへ帰ります。
      このように、電気はバッテリー→ウインカーバルブ→バッテリーと回路が完成したときに初めて電気が流れます。
      ウインカーバルブの中で回路のどこかが途切れていると、バッテリー→ウインカーバルブで止まってしまい回路が完成しません。
      回路が完成しないとバッテリーへ電気が帰らないので電気が流れずウインカーは点滅しません。
  • ウインカーバルブはバイク屋さんで買えますか?
    • バイクショップによりけりなので聞いてみると良いでしょう。おそらく置いてある店のほうが多いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. 吸・排気ポートのカーボンの様子と除去方法

  2. トップブリッジ交換方法

    トップブリッジ交換方法

  3. フロントスプロケット(ドライブスプロケット)交換方法

    バイクのフロントスプロケット交換方法

  4. フロントフォークフィーリング向上方法

    フロントフォークフィーリング向上方法

  5. スパークプラグとは

    スパークプラグとは

  6. キャブレターの取り外し・取り付け方法

    キャブレターの取り外し・取り付け方法

  7. サーモスタット点検方法

    サーモスタット点検方法

  8. バイクのスロットルワイヤー注油方法

    バイクのスロットルワイヤー注油方法

  9. フロントフォークの取り外し・取り付け方法

    バイクのフロントフォーク取り外し・取り付け方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ブレーキ部品の役割をカンタン解説
  2. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く
  3. クラッチケーブルのワイヤリングミス
  4. 2サイクルエンジンとは
  5. リザーバータンク内の負圧は、ブレーキのフィーリング低下を招く
  6. 4サイクルエンジン(4st,フォースト)とは
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事が出てきましたら、お気軽に相談して下さい。基本、24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援します。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

格安整備済みバイク情報

販売中

整備中

SOLDOUT

PAGE TOP