バイクのシートの取り外し・取り付け方法

シートの取り外し・取り付け方法

小物入れの使用やメンテナンスする際に取り外す機会が多くあるので愛車のシートの脱着方法を確認しておきましょう。

今回はバイクのシートの取り外し・取り付け方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 時間: 約5分
  • 費用: 無料
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★☆☆☆☆

シートは主に以下の3タイプで取り付けられています。

  1. 固定ボルトを取り外すと外れるタイプ(本ページではこちらの取り外し・取り付け方法を解説します)
    シートの位置確認シートの固定ボルト位置確認2シートの取り外し
  2. キーシリンダーにキーを差し込んで回すと外れるタイプ
    シート キー差込口-2シート キー 回すシート 取り外し
  3. シートカウルを取り外して固定ネジを取り外すと外れるタイプ
    シートカウルシートカウル シート直付け 位置確認

作業手順

1.シートの取り外し

シートの固定ボルト 取り外しシートの固定ボルト 取り外し2

シートの固定ボルトを取り外しましょう。

シート 取り外しシートの取り外し

シートを浮けて取り外しましょう。

2.シートの取り付け

シート フック 確認シート フック 確認 加工3

シートレールにはシートを位置決めして保持するフックが取り付けられており、シートにはフックに入る爪が取り付けられています。
シートの取り付け時はこのフックをシートレールの受け側に差し込む形で取り付けます。

シート 取り付けシート 取り付け2

シートレールのフックにシートの爪を入れるように取り付けましょう。
仮付けしてシートを持ち上げて浮かないか確認しましょう。

シート 固定ボルトの取り付けシート 固定ボルトの取り付け2

シートの固定ボルトを取り付けましょう。

まとめ

  • シート取り付け時、シートの爪をシートレールのフックに入れて取り付ける

Q&A

  • スズキのカタナを購入したのですが、シートを引っ張ったら曲がってしまいました。どうすれば外れるのでしょう?曲がったのを直すにはどうすれば良いでしょう?
    • カタナは確かキーシリンダーが車体右側の後方取り付けられており、キーを回すと外れます。曲がってしまったのなら反り返った逆方向に力を掛けてみて修正してみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. シフトペダルフィーリング向上方法

    シフトペダルフィーリング向上方法

  2. フロントフォークのオイル交換・スプリング交換方法

    バイクのフロントフォークオイル交換・スプリング交換方法

  3. 保管前・保管後に必ずキャブレターのガス抜きをしよう

  4. 小傷はコンパウンドで目立たなくなる

  5. ヘッドライトバルブの交換方法

    バイクのヘッドライトバルブ交換方法

  6. フロントフォークの取り外し・取り付け方法

    バイクのフロントフォーク取り外し・取り付け方法

  7. スロットルグリップの遊び調整方法

    スロットルグリップの遊び調整方法

  8. エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

    [故障診断と対策事例]エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

  9. ジェット類・フロートバルブ新品交換の勧め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。本WEBサイトは、バイクの整備情報をバイクメンテナンスするオーナー様に向けて整備情報を発信しております。

拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にお聞き頂ければ24時間以内にお返事差し上げております。

バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のご注文(14バイクメーカー取扱可)

最近の記事

  1. バイクの可動部(レバー・ペダル・ケーブル)に使用するお勧め潤滑剤
  2. 分解前に心配なら写真を撮影する
  3. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  4. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  5. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  6. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備・修理のアドバイス差し上げておりますので、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事をさせて頂きます。
相談費用は無料で回数制限はございません。
バイクの整備用品が必要な際は、ALLメンテナンスSHOPをご利用頂けると幸いです。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP