樹脂パーツの艶出し(光沢復活)方法

樹脂パーツは経年により艶が無くなり、未塗装の黒樹脂は白くくすんできます。

プラスチック光沢剤

中性洗剤で洗浄してよく乾燥させた後、LAVENのプラスチック光沢剤を使用します。
画像はプラスチック光沢剤使用直後のものです。乾燥すると綺麗になります。

他にも、お手軽なシリコンスプレーを塗布するとほぼ同じような光沢が復活出来ます。勿論、シリコングリススプレーでも可能です。
LAVENのプラスチック光沢剤に含まれている成分もシリコーン系です。
シリコーンスプレーは、樹脂だけでなく、ゴムにも使用できます。効果的なのが、ラジエターホースです。ネイキッドの車両は、茶色く汚れたラジエターホースが良く見られますが、シリコンスプレーで清掃・艶出しをすると見違えます。

黒樹脂ならヒートガンで溶かす

ヒートガンで黒樹脂を暖めて表面を溶かす方法があります。
ヒートガンで暖めた場合、乾燥するまで5分ほど待つ必要があります。
乾燥しない状態で手を触れたり、ヒートガンを近づけすぎて当たったり、地面に置いたりすると、傷が残ってしまいますので、要注意です。
また、熱で変形しますので局所的に当ててはいけません。もし変形したら、また熱を加えて修正していきます。
ヒートガンを使用した光沢復活は難易度が高いのでお勧め致しません。ケミカルを使用した方法の方が簡単に、綺麗に、確実に施工できます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. R1200RTのミラーの脱落予防方法

  2. 燃料タンクを外す際は、フレームと燃料タンク間にウエスを噛ます

  3. 小傷はコンパウンドで目立たなくなる

  4. 外装系の整備小技集

  5. 樹脂は締め付け過ぎすと割れるので要注意

  6. 弧を描くタイプの燃料タンクを支える方法

  7. 汎用の透明ニーグリップパッド

  8. シートの取り外し・取り付け方法

    バイクのシートの取り外し・取り付け方法

  9. 燃料タンクの取り外し・取り付け方法

    燃料タンクの取り外し・取り付け方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  2. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  3. エレクトロタップの使用は控えよう
  4. 電球が黒くなっていれば交換
  5. 灯火類のレンズ割れは要交換
  6. イグニッションコイルのアースの錆は失火の原因になる
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP