[故障診断と対策事例]エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

車両

NS-1

HONDA NS-1

50cc,単気筒,キャブレター1個

症状

スロットルグリップを捻った際、開度が異常に狭く(約5mm)しかなく、エンジン始動が困難で、エンジン始動すると、レッドゾーンまで吹け上がってしまう。

考察

スロットル開度が異常に狭く、一気にレッドゾーンまで吹け上がるのは、スロットルワイヤーが引かれている状態と考えます。

多気筒のバイクでキャブレターのスロットルワイヤーが片方だけ上がっていると同様に近い症状が出ます。今回は単気筒でキャブレターは1つですので、こちらは違います。
また、キャブレターのジェットニードルがキャブレターオーバーホール時に誤って曲がりスロットルバルブの動きが制限され開いた状態という場合もありました。

原因

スロットルケーブル 外れている

スロットルケーブルと、キャブレターケーブル・オイルポンプケーブルに変換するパーツであるスロットルケーブルケースがステーから外れ、更にスロットルケーブルがスロットルケーブルケースから外れている事でキャブレターのスロットルバルブが8割程度上がった(開いた)状態でした
オーナー様がキャブレターを分解したとの事でしたので、おそらくケースをステーに取り付け忘れたのでしょう。

2サイクルエンジンなのでスロットルケーブルがそのままキャブレターへ繋がっている訳ではありません。
スロットルケーブルから、キャブレターのスロットルバルブへ繋がるケーブル、オイルポンプのコントローレバーへと繋がるケーブル、2つあります。排気デバイスが装備されているバイクには、排気デバイス用のケーブルもあります。

対策

スロットルケーブル 元に戻す

スロットルケーブルを元通り取り付けました。
また、ワイヤリング(ケーブルや配線の通り道)も正しい位置を通っているのか確認しました。

スロットルケーブル ケッソクバンドで固定

再発防止の為、外れないように結束バンドで固定しました。
スロットルの動きを確認し、エンジン始動後、正常に動作するかを確認して作業完了です。

まとめ

  • 症状:スロットルグリップの開度が狭く(約5mm)しかなく、エンジン始動が困難でエンジン始動すると、レッドゾーンまで吹け上がってしまう。
  • 原因:スロットルケーブルケースがステーから外れ、更にスロットルケーブルがスロットルケーブルケースから外れている事でキャブレターのスロットルバルブが8割程度上がった(開いた)状態。
  • 対策:スロットルケーブルを元通り取り付け、再発防止の為外れないように結束バンドで固定。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. キーシリンダー交換方法

    バイクのキーシリンダー交換方法

  2. ジェットニードルの清掃方法

  3. エンジンの始動困難、始動後アイドリングが高くなり、エンジン回転数の戻りが悪くなる

    [故障診断と対策事例]エンジンの始動困難、始動後アイドリングが高くなり、エンジン回転数の戻りが悪くな…

  4. フロートチャンバーはドレンスクリューの向きを考慮して取り付け

  5. バイクのスロットルワイヤー注油方法

    バイクのスロットルワイヤー注油方法

  6. 吸気&排気系の整備小技集

  7. 走行すると、リアホイール周りからカタカタ異音が発生

    [故障診断と対策事例]走行すると、リアホイール周りからカタカタ異音が発生

  8. 吸・排気ポートのカーボンの様子と除去方法

  9. イグニッションコイル交換方法

    バイクのイグニッションコイル交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  2. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  3. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  4. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  5. エレクトロタップの使用は控えよう
  6. 電球が黒くなっていれば交換
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP