プラグレンチは組み合わせて脱着する

社外のプラグレンチを使用してスパークプラグを取り外す際、ユニバーサルジョイントや、エクステンション等組み合わせて脱着すると良いでしょう。
車種によってアプローチし易いよう組み合わせて使うと良いでしょう。画像はV-MAXのスパークプラグ交換の様子です。
また、肉厚と肉うすプラグレンチがある場合、バイクの場合は肉うすタイプのプラグレンチを購入して使用すると良いでしょう。肉厚ですと、プラグホールに入らない場合やアプローチしにくい場合があり何かと使い勝手が良くありません。

エクステンションとユニバーサルジョイントの組み合わせ。
ユニバーサルジョイントとは、プラグレンチとエクステンションの間に装着されている工具。クネクネと変形してくれるので、プラグホールにプラグレンチを入れ易くなります。
エクステンションやユニバーサルジョイントがない場合、車載工具のプラグレンチを使用しましょう。社外のように苦戦する事無くスムーズにプラグホール内に入るように作られています。純正プラグレンチと、ラチェットメガネレンチの組み合わせが最も外し易いです。
車載工具が変わっている場合もありますので、その際は純正部品でプラグレンチを注文すると良いでしょう。車載工具ASSYもメーカーに在庫があればとると良いでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. 水温計動作点検方法

  2. バッテリー電解液の注入方法

  3. バイクのクラッチワイヤー交換方法

    バイクのクラッチワイヤー交換方法

  4. ボクサーエンジンはオイルを消費する

  5. ニップルの根元からフルード漏れをするので要点検

  6. クラッチアームがシャフトから外れない場合の対処法

  7. 電装系の整備小技集

  8. バッテリー交換方法

    バイクのバッテリー交換方法

  9. 2サイクルエンジンオイルのリザーバータンクジョイントには液体ガスケット塗布

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  2. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  3. エレクトロタップの使用は控えよう
  4. 電球が黒くなっていれば交換
  5. 灯火類のレンズ割れは要交換
  6. イグニッションコイルのアースの錆は失火の原因になる
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP