[まとめ]バイク保険ノウハウ

[まとめ]バイク保険ノウハウ

バイク保険についてこの1ページで全てご理解頂けると思います。

是非、参考にして頂きたい。

1.自動車保険とは人?バイク?どっちに掛けるもの

自動車保険(自賠責保険・任意保険)は、バイクに掛けるものです。
例えば、あなたのバイクを友人に貸して乗って事故を起こしても年齢が適用内であれば友人は補償を適用する事が出来ます。
但し、任意保険を使用した場合は友人が事故を起こしてもあなたの任意保険を使っているので等級は事故の度合いによって下がります。

2.自賠責保険とは

自賠責保険(別名:強制保険)は、事故を起こした際に「相手のケガのみに対して3,000万まで補償」する保険です。

対人賠償保険 対物賠償保険 搭乗者傷害保険 人身傷害保険 無保険車傷害
自賠責保険 × × × ×
任意保険

表.自賠責保険と任意保険の違い

要するに、自賠責保険は相手のケガだけを補償することなので相手の車代とか家を壊した際には自己負担になります。任意保険に入っていると対人・対物は無制限に補償する内容が多いです。

自賠責保険はどこで加入できる?

排気量250cc以下の車両は、コンビニで即日加入する事が出来ます。

排気量251cc以上の車両は、バイクショップか運輸局(旧名称:陸運局)で発行してもらえます。
バイクに車検がある251cc以上の車両は、新車なら3年、それ以外なら2年毎に行うためそれに合った年数加入するのが一般的です。

自賠責保険の排気量別価格表

12ヵ月 24ヵ月 48ヵ月 60ヵ月
~125cc 7,280円 9,870円 12,410円 14,890円
126cc~250cc 9,510円 14,290円 18,970円 23,560円
251cc~ 9,180円 9,550円 13,640円 14,010円

排気量が250ccより251cc~の方が安価です。

自賠責保険証書は携帯する必要があるのか?

携帯する必要があります。
自動車損害賠償法の第八条定められています。

  • 不携帯:30万円以下の罰金。免許の点数は関係無いので引かれる事はありません。
  • 未加入:罰金50万円または懲役1年以内の刑事罰。道路交通法違反で一発免停(マイナス6点)。

別名強制保険という名称なので、加入するのは必須です。
もし自賠責保険未加入でバイクで相手を死亡させてしまったら、数千万以上の膨大なお金を自己負担で支払う必要があります。
国が立て替えてはくれますが返済できないのであれば家や自動車、給与を差し押さえられます。
自賠責保険は必ず加入して下さい。

自賠責保険未加入の場合、すぐにバレる?

自賠責保険のシールは発行する年によって色が異なります。

2012年から1年毎に、青→橙→紫→黄緑→赤→黄→緑と7色のステッカーを交付しています。
満了年によってステッカーの色が変わる仕組みです。
7年経過したら、また青からスタートする仕組みです。

なので、走行していて警察が後ろについたら未加入の場合はすぐにバレてしまうでしょう。

3.任意保険とは

バイクで事故を起こした際、相手の治療費・破損させた車等の賠償金を補償してくれるサービスです。
例えば、人を死亡させてしまった場合は自賠責保険の3000万以内に収まらないケースが多いようです。

額が大きい為、もしもの時が発生した場合はそれ以降の人生が借金返済となってしまいます。
任意保険に加入するのは自賠責保険と同様に必ず加入することを強くお勧めします。

保険内容はそのまま、補償価格を安くする方法

ノンフリート等級

ノンフリート等級とは、1~20までの数字で表され、等級と保険事故の有無によって保険料が決定されます。
1年無事故だと翌年には1等級上がっていきます。
最大で20等級になります。
等級が上がるメリットは、以下のように保険料が最大6割程度割引される事です。

等級 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
割引率 +60%

40,000円

+30%

32,500円

+20%

30,000円

0

25,000円

-10%

22,500円

-10%

22,500円

-20%

20,000円

-30%

17,500円

-40%

15,000円

-40%

15,000円

等級 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
割引率 -45%

13,750円

-50%

12,500円

-50%

12,500円

-55%

11,250円

-55%

11,250円

-58%

10,500円

-58%

10,500円

-60%

10,000円

-60%

10,000円

-60%

10,000円

表.ノンフリート等級での保険料推移例
※割引率は保険会社によって変わる場合があります。

原付バイクの保険を安価で入る「ファミリーバイク特約」

家族もしくはバイクを乗る本人が、車の自動車保険に加入している場合に限って加入する事ができる125cc以下の原付バイク保険です。

特徴

  1. 保険料が約10,000円と安い
  2. 全年齢対象
  3. 台数に制限なく全車に適用可能
  4. 対人賠償補償・対物賠償補償は、契約している自動車保険内容と同様
  5. 事故を起こしても等級は変わらない
  6. バイクではなく、人に掛けられる
  7. 家族なら全員に保険が適用される。
    1. 記名被保険者
    2. 記名被保険者の配偶者(内縁を含む。以下同様)
    3. 記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
    4. 記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

免許取り立ての16歳でも保険料は均一です。
等級は関係ありませんので、先に話したノンフリート等級のように無事故なら翌年には保険料が下がる事がありません。
ファミリーバイク特約の一番の特徴として、保険はバイクではなく人に掛けられます。
通常、自賠責保険や任意保険はバイクに掛けられるので友人にバイクを貸しても保険は適用されます。
しかし、ファミリーバイク特約は人に掛けられるので友人にバイクを貸しても保険は適用されませんので注意が必要です。
反対に、メリットもあり友人のバイクを借りて事故を起こしても保険は適用されます。

ABS装着バイクは保険料が安くなる

約5%程保険料が安くなります。
但し、これから購入する車両を保険料が安くなる事を目的にABS装着車を選ぶのは費用面ではマイナスになる事でしょう。

例:ABS装着有無の価格差(CBR250R):50,760円

安全面やモチベーション面でABS装着の有無を選び、結果保険料が安くなれば良い程度に考えておくと良いでしょう。

お勧めバイク保険の会社

保険料の安さ 事故対応 ロードサービス
アクサダイレクト
チューリッヒ
三井ダイレクト

お勧めは、チューリッヒ保険です。
保険は安さと補償内容だけが判断材料だけではありません。
事故が発生してしまったとき相手と揉めた時が一番の問題と考えます。
それが、暴力団系の方なら交渉は容易ではありません。
実際に私の祖父が事故を起こしてそうなりましたが保険会社の方が「全てお任せ下さい」と間に入って全て対応してくれることで穏便におさまりました。

ネット保険は、安さを強調しておりそれは購入者にとって一番のニーズだから各企業がそれをセールスポイントとして謳っています。しかし、いざという時にこちらに非が無い、もしくは少ない場合に素人の私達では交渉をうまく進められず不利になってしまう場合もあるということを忘れてはなりません。

事故発生時の示談交渉代行・ロードサービス・価格を総合して選ぶと、チューリッヒ保険が一番お勧めかと思います。

バイク保険を最安で加入する手順

安く保険に入りたい方は、見積もりを取ってから加入すると良いでしょう。
業界トップの企業から見積もりを取る事で保険料を一番安く出来ます。
また、マイナーな車種の方もいると思うので以下のwebサイトで見積もりを依頼すると良いでしょう。

Step.1

手元に必要なモノを準備する

  1. 運転免許証
  2. 車検証
  3. 売買契約書

Step.2

一括無料見積もりサイトにアクセスし、必要事項を記入して見積もりを依頼する
バイク保険比較はこちら

Step.3

最安の各保険会社で加入しましょう。

チューリッヒ保険

アクサダイレクト

三井ダイレクト保険

共栄火災

まとめ

  • 自賠責保険は、対人に対してのみの補償なので、対物と対人と自身への保険を掛ける為に任意保険への加入推奨。
  • 自賠責保険は、排気量250cc以下ならコンビニで即日加入できる。加入年が長いほどお得。
    排気量250cc以上ならバイクショップか運輸局で加入できる。
  • 自賠責保険証書は携帯する必要がある。
  • 原付バイクは、ファミリーバイク特約で約10,000円で加入できる。
  • 任意保険会社は、チューリッヒ保険がお勧め。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. おすすめ基本工具セット

    おすすめ基本工具セット

  2. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける

  3. BMWの燃料ホースジョイント対策品への交換方法

  4. アルミ製バンジョーボルトの締め付けトルクに要注意

  5. ステップバー交換方法

    ステップバーの交換方法

  6. シフトペダルフィーリング向上方法

    シフトペダルフィーリング向上方法

  7. [まとめ]バイク売却ノウハウ

    [まとめ]バイク売却ノウハウ

  8. 整備する前に知っておきたい、「ねじのメカニズム」

  9. ホースバンドの使い分け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のお見積もり・ご注文

純正部品のお見積もり・ご注文

最近の記事

  1. 分解前に心配なら写真を撮影する
  2. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  3. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  4. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  5. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  6. エレクトロタップの使用は控えよう
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事ございましたら、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援致します。

お蔭様でご好評頂いております。ありがとうございます。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP