オイルフィルターは、オイルを入れてから取り付け

オイルフィルターを交換する際、オイルを入れておかないとエンジン始動時、オイルフィルターにオイルが溜まる分、一時的にオイルが供給されないので、オイルフィルターにオイルを入れてから取り付けましょう。地面に対して平行に取り付けるオイルフィルターは、取り付け時にオイルが下に垂れますので、下にオイル受けを置いて素早く取り付けましょう。

取り付け時、Oリングにオイルを塗布し、手で強く締め付けましょう。
エンジンオイル注油後は、エンジンを始動させて、ドレンボルトとオイルフィルターからオイル漏れが無いか点検しましょう。

オイルフィルターの締め付け過ぎは要注意

オイルフィルターの締め付け過ぎは、取り外し時にフィルターレンチでもオイルフィルターがナメる場合があり、その場合はオイルフィルタープライヤーを使い、力業で外す事になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. フロントスプロケット(ドライブスプロケット)交換方法

    バイクのフロントスプロケット交換方法

  2. ギアボックスへのオイル注油方法

  3. バイクのクラッチワイヤー交換方法

    バイクのクラッチワイヤー交換方法

  4. 2サイクルエンジンオイルのリザーバータンクジョイントには液体ガスケット塗布

  5. オイル漏れは対策しよう

  6. BMW ギアボックスのオイル量点検

  7. カーボンの蓄積箇所と対策方法

    カーボンの蓄積箇所と対策方法

  8. ニップルの根元からフルード漏れをするので要点検

  9. エンジンは分解する前に上死点を合わせる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 2サイクルエンジンとは
  2. リザーバータンク内の負圧は、ブレーキのフィーリング低下を招く
  3. 4サイクルエンジン(4st,フォースト)とは
  4. マスターピストンにグリス塗布でフィーリングアップ
  5. 意外と紛失している車両が多い、クラッチピポットスクリューのナット
  6. フロントフォークのメタル剥離
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事が出てきましたら、お気軽に相談して下さい。基本、24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援します。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

格安整備済みバイク情報

販売中

整備中

SOLDOUT

PAGE TOP