メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう

作業途中で離れた場合、重要な事を頭で覚えていようと思っても翌日には忘れてしまうものです。なので、重要なことはメモ書きをキーシリンダーに差し込んで残しておきましょう。
例えば、バッテリー充電中にオイル交換をして、エンジン始動後にオイル量の点検をするのを忘れてしまっている場合があるので、メモ書きに記しておきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. サービスマニュアルの略号一覧

  2. ボールベアリングの取り外し・取り付け方法

  3. ブレーキペダルフィーリング向上方法

    ブレーキペダルフィーリング向上方法

  4. ホースバンドの使い分け

  5. バイクの定期点検事項と整備方法

  6. ワイヤー先端のタイコにもグリスアップ

  7. アルミ製バンジョーボルトの締め付けトルクに要注意

  8. バイクの故障診断一覧表

    バイクの故障診断一覧表

  9. 汎用ガスケットシートを使用した、紙ガスケットの製作方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


本WEBサイトのご説明

ご覧いただきありがとうございます。

本WEBサイトは、バイク整備専門の情報サイトです。

玄人の方が読まれても、新しい発見がある記事作りを心がけておりますのでお楽しみ下さい。

※整備前に、注意事項をご覧下さい。

知って頂きたい整備情報

  1. ブレーキディスクは外縁に向かって多く摩耗する
  2. フロントフォークのメタル剥離
  3. ブレーキパッドが脱落すると

フィーリングアップする整備情報

  1. フロントフォーク大気解放方法 バイクのフロントフォーク大気解放方法
  2. ドライブチェーンの張りとアライメント調整方法 バイクのチェーン張り調整方法
  3. タイヤ空気圧調整方法 バイクのタイヤ空気圧調整方法
PAGE TOP