バイクのヘッドライトバルブ交換方法

ヘッドライトバルブの交換方法

ヘッドライトバルブは製品の違いによって光軸が上下するので現在取り付けられているヘッドライトバルブの購入をお勧めします。
異なる製品を使用する場合で正確に光軸を合わせたい場合は、車検を行う陸運局の近くに民間の光軸テスターを行っているお店があるはずなので訪れてみて下さい。1,000円程で調整を行って頂けると思います。

今回はヘッドライトバルブの交換方法について解説します。
是非、参考にして頂きたい。

整備情報

  • 交換時期: ヘッドライトバルブが球切れした場合
  • 時間: 約10分
  • 費用: 約2,000円
  • ショップ工賃: 約500円
  • 難易度: ★☆☆☆☆

ヘッドライトバルブに”H4″等の記述がされています。
もし記述がされていない場合はヘッドライトバルブの適合一覧表をご覧下さい。
ヘッドライトバルブ適合一覧表はこちら

作業手順

1.ヘッドライトバルブの取り外し

ヘッドライトバルブ 位置確認-2ヘッドライトバルブ カプラー 取り付け3

ヘッドライトバルブは多くの場合、ヘッドライトの裏側からソケットによって取り付けられています。

ヘッドライトバルブ カプラー つまむ2-2ヘッドライトバルブ ソケット 取り外し

ソケットの両端をつまんで引き抜きましょう。
他にも押して反時計回りに回すタイプや単に反時計回りに回すタイプ、スプリングを外すタイプ等があります。

ヘッドライトバルブ 防水用ゴム 取り外しヘッドライトバルブ 防水用ゴム 取り外し2

防水用のラバーカバーを引き抜いて取り外しましょう。

ヘッドライトバルブ スプリング ヘッドライトバルブ スプリング 押して回す-2

ヘッドライトバルブがスプリングで固定されている場合は、スプリングを押しながら反時計回りに回して取り外しましょう。
ヘッドライトバルブにカプラーが取り付けられている場合は、カプラーのツメを外してからヘッドライトバルブを取り外しましょう。

ヘッドライトバルブ スプリング取り外し後ヘッドライトバルブ 取り外し

ヘッドライトバルブを取り外しましょう。

2.ヘッドライトバルブの球切れ点検

目視点検

ヘッドライトバルブ フィラメント 破損-2ヘッドライトバルブ フィラメント 正常-2

目視点検はフィラメントの破損を確認します。

  • 画像左:破損したヘッドライトバルブ
    ロービーム側のフィラメント(赤枠の金属が巻いてある部分)が折れて破損しているのが確認できます。
  • 画像右:正常なヘッドライトバルブ

電気テスターによる点検

 

ヘッドライトバルブ テスター 診断2ヘッドライトバルブ テスター 診断

目視で分からない場合もあるので正確に点検するには電気テスターを使用しましょう。

  1. 電気テスターのスイッチを”Ω”に設定しましょう。
  2. ヘッドライトバルブの各端子に電気テスターのプラス・マイナス端子を当てて導通点検を行います。
    ・正常なら画像左のようにどの端子間で計測しても導通があります。
    ・球切れを起こしている場合は画像右のように導通がありませんので交換する必要があります。

3.ヘッドライトバルブ取り付け

ヘッドライトバルブ 取り付け

ヘッドバルブを清掃した後に挿入しましょう。
油分が付着しているとその箇所に熱が溜まり破損する可能性があるので注意しましょう。

ヘッドライトバルブ スプリング 取り付け-2ヘッドライトバルブ スプリング 取り付け後

固定プリングを押し付けた後、時計回りに回して取り付けましょう。

ヘッドライトバルブ 防止用ゴム マークヘッドライトバルブ 防止用ゴム 取り付けヘッドライトバルブ 防止用ゴム 取り付け後

防水用ラバーカバーの向きを確認した後に取り付けましょう。
雨水が入りショートしないようにラバーカバーは密着させるように丁寧に取り付けて下さい。
参考車両の場合はラバーカバーに書かれている”TOP”を上部にして取り付けます。

ヘッドライトバルブ カプラー 接点復活剤

ソケットに接点復活剤を保護目的も含めて吹き付けておくと良いでしょう。

ヘッドライトバルブ カプラー 取り外すヘッドライトバルブ カプラー 取り付け2

ソケットをヘッドライトバルブに取り付けましょう。

イグニッションキーをONにしてヘッドライトが点灯するか確認しましょう。

まとめ

  • ヘッドライトバルブ取り外し時、ソケットの両端をつまんで引き抜くか、ソケットを押しながら反時計回りに回すか、単に反時計回りに回すか、スプリングを外して取り外す。
  • ヘッドライトバルブの点検時、電気テスターのスイッチを”Ω”に設定した後ヘッドライトバルブの各端子間に導通(抵抗)があるか点検する。
  • ヘッドライトバルブ取り付け時、ソケットを押し込むか、ソケットを押しながら時計回りに回すか、単に時計回りに回すか、スプリングを取り付ける。

Q&A

  • ヘッドライトバルブを交換してもヘッドライトが点灯しないのですが他にどんな原因がありますか?
    • 原因は以下が考えられます。上から可能性の高い順です。
      • ヒューズの切れ
      • ソケットの故障
      • ヘッドライトリレーの故障
      • 配線の断線
  • ヘッドライトバルブの突起が合わなくて取り付け出来ないのですが、サイズは他にもあるのでしょうか?
    • サイズは幾つもあります。切れたヘッドライトバルブを持ってバイクショップやバイク用品店に行けば同じ製品を販売してくれるかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. プラグレンチは組み合わせて脱着する

  2. フロントフォークの取り外し・取り付け方法

    バイクのフロントフォーク取り外し・取り付け方法

  3. キルスイッチ交換方法

    キルスイッチ取り外し・取り付け方法

  4. スパークプラグを外す前にエアブロー

  5. フロントフォークのオイル交換・スプリング交換方法

    バイクのフロントフォークオイル交換・スプリング交換方法

  6. 逆タップ(エキストラクター)による折れたボルトの救出方法

  7. エアクリーナーボックスの取り外し・取り付け方法

    バイクのエアクリーナーボックス取り外し・取り付け方法

  8. バイクのクラッチワイヤー交換方法

    バイクのクラッチワイヤー交換方法

  9. 汎用ガスケットシートを使用した、紙ガスケットの製作方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。本WEBサイトは、バイクの整備情報をバイクメンテナンスするオーナー様に向けて整備情報を発信しております。

拙い記事で分かり難い点有るかと存じますので、その際はお気軽にお聞き頂ければ24時間以内にお返事差し上げております。

バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

純正部品のご注文(14バイクメーカー取扱可)

最近の記事

  1. バイクの可動部(レバー・ペダル・ケーブル)に使用するお勧め潤滑剤
  2. 分解前に心配なら写真を撮影する
  3. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  4. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  5. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  6. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備・修理のアドバイス差し上げておりますので、お気軽にお頼り下さい。24時間以内にお返事をさせて頂きます。
相談費用は無料で回数制限はございません。
バイクの整備用品が必要な際は、ALLメンテナンスSHOPをご利用頂けると幸いです。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

PAGE TOP