フロートチャンバーのOリングの再利用基準

既存の取り付けられていたフロートチャンバーのOリング。
再利用基準は、フロートチャンバーを真横から見て、Oリングが浮き出ていれば再利用可能です。
画像のように、フロートチャンバーから浮き出ていない場合は既に交換時期を迎えています。このまま再利用すると、オーバーフローする可能性があります。
再利用出来るか微妙な場合は、一度キャブレターを組み立ててサブガソリンタンクを繋いで、燃料をフロートチャンバーに流し込み、オーバーフローしないか点検しましょう。
尚、キャブレターの角度も考慮してオーバーフローの点検をしてみて下さい。スーパースポーツに多いエンジンが前傾のバイクは、キャブレターの角度もそれに合わせて前傾になっている場合があるので、キャブレターも角度を考慮してオーバーフローの点検をしてみて下さい。

こちらは、新品のOリングです。フロートチャンバーから盛り上がっているのが確認できます。
Oリングは潰れるので紙ガスケットと比べて寿命が短いです。

Oリングがフロートチャンバーの枠にはまらない場合

Oリングはガソリンに触れると縮んでフロートチャンバーの枠にはまらなくなる場合があります。縮んだままの状態で取り付けると、Oリングを噛んだ状態で取り付ける可能性があり、オーバーフローする場合があります。
その場合は、指でOリングを全体的に少しずつ伸ばせば再利用可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. サイレンサー取り外し・取り付け方法

    バイクのサイレンサー取り付け・取り外し方法

  2. 長く乗りたいならキャブの三又ジョイントはストックしておくべき

  3. O2センサーの脱着・清掃方法

  4. エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

    [故障診断と対策事例]エンジン始動後レッドゾーンまで吹け上がる

  5. キャブレターOH時、ジェット類はキャブクリーナーで約20分漬け置き

  6. ブローバイが多い場合の原因・対策

  7. スロットルバルブキャップのガスケット交換

  8. アイドリング困難な程の大量なカーボンを、フューエルワンで除去・改善。

  9. エアージェットの交換方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ブレーキ部品の役割をカンタン解説
  2. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く
  3. クラッチケーブルのワイヤリングミス
  4. 2サイクルエンジンとは
  5. リザーバータンク内の負圧は、ブレーキのフィーリング低下を招く
  6. 4サイクルエンジン(4st,フォースト)とは
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事が出てきましたら、お気軽に相談して下さい。基本、24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援します。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

格安整備済みバイク情報

販売中

整備中

SOLDOUT

PAGE TOP