固着したネジは、ラチェットビットで9割解決

固着して外れないプラスネジは、ドライバーではなく、ラチェットビットで押し付けて外しましょう
使用する工具は、TONEのラチェットビットソケットセットがお勧めです。

ドライバーよりラチェットの方が力を入れて押し付け易く、回し易く、最適な形状のビットで対応出来るので、ナメにくく外し易いです。
9割の固着したネジは、ラチェットビットで外れます。ラチェットビットでもナメそうに感じたら、迷わずショックドライバーを使用して外します。

ショックドライバーでも外れないレアケースは、ショックドライバーのビットをハンマーでねじ山に叩き込み、メガネレンチでゆっくり回して外します。
プラスネジ・マイナスネジどちらでも同様にラチェットビット<ショックドライバー<ビットとメガネレンチで外す事が出来ます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. ステップバー交換方法

    ステップバーの交換方法

  2. 吸気&排気系の整備小技集

  3. その他の整備小技集

  4. 外装系の整備小技集

  5. 整備する前に知っておきたい、「ねじのメカニズム」

  6. ボルト・ナット頭の清掃方法

    [ルックス向上]ボルト・ナット頭の清掃方法

  7. 汎用ガスケットシートを使用した、紙ガスケットの製作方法

  8. ワイヤー先端のタイコにもグリスアップ

  9. ブレーキ系の整備小技集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ブレーキ部品の役割をカンタン解説
  2. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く
  3. クラッチケーブルのワイヤリングミス
  4. 2サイクルエンジンとは
  5. リザーバータンク内の負圧は、ブレーキのフィーリング低下を招く
  6. 4サイクルエンジン(4st,フォースト)とは
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事が出てきましたら、お気軽に相談して下さい。基本、24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援します。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

格安整備済みバイク情報

販売中

整備中

SOLDOUT

PAGE TOP