圧縮圧力の測定方法

エンジンが動かない原因は大きく3つしかありません。点火系不良、圧縮系不良、燃料系不良のいずれかになります。
圧縮系不良は、発生する確率は3つの中で最も確率は低いです。一番は燃料系、次に点火系、圧縮系となります。

圧縮圧力を計測する専用工具

圧縮圧力は、コンプレッションゲージという専用工具を使用します。アタッチメントによって、取り付けできない場合がありますので、事前にプラグの径を確認してから適するコンプレッションゲージやアタッチメントを購入すると良いでしょう。

圧縮圧力の数値

圧縮圧力の数値は、サービスマニュアルにて確認して下さい。
圧縮比と圧縮圧力と誤解している方がいらっしゃるかとおもいますが、圧縮比ではなく、圧縮圧力の項目の数値と照らし合わせて下さい。

コンプレッションゲージでの計測方法

コンプレッションゲージでの計測方法と致しまして、スロットルを全開にしてから、キックやセルを回します。針がこれ以上振れないと判断した最大値で計測します。
何回までキックするや何秒までセルと回すといった事では無く、最大値で判断して下さい。
バッテリーは事前に充電して、勢いよくセルが回るようにしておきましょう。

計測中は、スパークプラグをアースする

プラグキャップにスパークプラグを装着して、アースして圧縮圧力を計測しましょう。
理由は、スパークプラグやイグナイターに帯電してしまい、稀にイグナイターがパンクする場合があります。
圧縮圧力テストをした後に、スパークプラグを触った際に手にパチっと電気が流れてきた経験の有る方もいらっしゃると思います。その帯電が過度になるとイグナイターパンクに影響がでる可能性があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

  1. バイクのクラッチワイヤー交換方法

    バイクのクラッチワイヤー交換方法

  2. カーボンの蓄積箇所と対策方法

    カーボンの蓄積箇所と対策方法

  3. プラグレンチは組み合わせて脱着する

  4. クラッチケーブルのワイヤリングミス

  5. BMWのクラッチフルード交換

  6. ドレンキャップのOリングにはオイルを塗布して取り付け

  7. オイルフィルターは、オイルを入れてから取り付け

  8. [故障診断と対策事例]圧縮圧力が異常に低い

  9. エンジンオーバーホール時、燃焼室の汚れを除去

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ホイールのリムテープの外し方
  2. ブレーキフルードは劣化すると茶色に近づく
  3. ブレーキ部品の役割をカンタン解説
  4. クラッチレバー可動部に注油しないと摩耗・フィーリング低下を招く
  5. クラッチケーブルのワイヤリングミス
  6. 2サイクルエンジンとは
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

バイク整備の無料相談フォーム





バイク整備で分からない事が出てきましたら、お気軽に相談して下さい。基本、24時間以内にお返事致します。
ALLメンテナンスはバイクに愛情を注げるDIY整備オーナーを支援します。



例:VT250に乗っているのですが、3年程車庫に入れたまま乗らないでいたら、動かなくなりました。バッテリーとプラグは新品です。動くように整備したいのですが、アドバイス頂けますか?

チェックを入れて下さい

格安整備済みバイク情報

販売中

整備中

SOLDOUT

PAGE TOP