冷却系

バイクの冷却系メンテナンス記事の一覧ページです。
冷却系のメンテナンスは、特に不具合が無い限りされない方も多いのではないでしょうか。冷却水が劣化するとエンジン内部に錆が発生したり、サーモスタットが故障するとオーバーヒートやオーバークールになりエンジンの調子が悪くなります。
2~4年毎に冷却系の点検・メンテナンスを行い、常に良いコンディションで走れるようにしましょう。
特に、冷却水交換は茶色に変色してからでは手遅れなので、必ず4年毎に交換を行いましょう。

  1. サーモスタット点検方法
  2. サーモスタット点検・交換方法

ご覧頂き誠にありがとうございます

ALLメンテナンスのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。本WEBサイトは、バイクの整備情報をバイクメンテナンスするオーナー様に向けて整備情報を発信しております。

バイク好きの皆様のお役に立てれば幸いでございます。

最近の記事

  1. バイクの可動部(レバー・ペダル・ケーブル)に使用するお勧め潤滑剤
  2. 分解前に心配なら写真を撮影する
  3. メモ書きをキーシリンダーに挿してミスを無くそう
  4. 意外と緩みやすい、サイドスタンド取り付けボルト
  5. サイドスタンドのスプリングを簡単に取り付ける
  6. バッテリー電解液の取り扱いは要注意
  7. エレクトロタップの使用は控えよう
冷却系に関する記事一覧
「いいね!」押して頂ければ、マニアックなバイク整備情報を配信致します。

PAGE TOP